資料館

東海道本線/穂積ー大垣

2016.01.20
朝のEF64石灰貨物列車を順光で
20160120144211-7180e52de3f6b51446879c1706ff6d96f6897e29.jpg
2016.1.19
木内俊嗣(奈良県)
【ガイド】大垣を出た上り列車が直線区間に入り駆け抜けていくシーンを捉える。奥の線形がカーブになっているので長い編成の場合は後ろまで写らないが、頻繁にやってくる普通電車や特急など編成をきれいに記録できる。EF64が充当される石灰石列車などは満載のホキと機関車の重厚な走行音とともに撮影を楽しめる。先頭には早朝しか光があたらないが、おおむね終日順光となる。
【レンズ】35mm
【アクセス】大垣駅南口を出て左手の道路を進む。3分ほどで歩道橋を渡りさらに進むと国道258号の高架下に出る。そこの先左にある郵便局を越え左折し線路沿いの道路に出る。直進し右にある商業施設を過ぎさらに7分ほど道なりに進むとクランク状の変則五差路交差点にでて左前方にクリーニング店があるのでその手前を左折し線路沿いの道路に出る。その先に小さな公園があり、その周辺が撮影地となる。道路が細いので車の駐車は不可。駅から徒歩で25分ほど。東海環状自動車道大垣西ICより約10分。
【国土地理院1/25,000地形図】岐阜西部
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加