資料館

115系 八トタM40編成

2015.02.24
20150224114217-2bfe0144f349bcd3a718995b33170bfca1f33b02.jpg
クモハ115-318+モハ114-354 サハ114-319 モハ115-348+モハ114-374 クハ115-398 鎌倉・松本寄り からなる豊田車両センター所属車である。1975年12月~1976年6月に新製、1986年10月三鷹電車区の115系が豊田電車区に転属したおり6連となった。2000年12月松本運転所に転属し信州色となる。しかし2002年12月廃車される169系代替として豊田電車区の戻り再度山スカ色となり波動輸送に活躍する。中間車3輌は115系訓練車W2編成と共に長野総合車両センターに廃車回送された。残る3輌も訓練車として使用された後、2014年7月長野総合車両センターに廃車回送された。写真は大宮駅3番線に停車のホリデー快速鎌倉号、京浜東北線209系の姿も懐かしい。 ’08.10.11 東北本線 大宮 P: 楢井勝行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加