資料館

岩手開発鉄道 キハ202

2013.04.15
kie_130415_iwatekaihatusu.jpg
1968年に新潟鐵工所で製造された両運転台の自社発注車、先頭部は切妻非貫通、側面は、出入りドアは2箇所、窓は上段固定で下段上昇式となっていた。終点の岩手石橋行きは朝、夕に1往復、途中の日頃市まで朝1往復と、朝に乗車するには盛で宿泊しなければならなかった。1992年4月に旅客営業が廃止になり、しばらく盛駅構内に留置されていたが2002年に解体された。 ’92.3  岩手開発鉄道 岩手石橋 P:藤村岩雄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加