資料館

岡山臨港鉄道キハ5001

2010.09.28
100914_okayamarinkou.JPG
1970年購入した元江若鉄道キニ12。1937年に日本車輌で製造された機械式ガソリンカーで、いわゆる「びわこ」スタイルと呼ばれる。当時の日車製私鉄向け流線型気動車の代表的な車両として知られた。戦後ディーゼル動車に改造され、1969年の江若鉄道廃止後、キニ12がキハ5001、として入線した。キハ5001は江若時代の1960年に大鉄工業で前面窓をHゴム固定化するなどの大規模な更新工事が行われて独特の外観となっており、「宇宙人顔」などと形容された。 キハ5001は臨港鉄道廃止まで使用されたあと、岡山市祇園の岡山旭川荘厚生専門学院の敷地内で保存されていたが、解体され現存しない。  ’77.8.12 岡山臨港鉄道 大元 P:松本卓彦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加