資料館

石北本線/相内~東相内

2010.09.28
跨線橋から臨貨を手軽に撮影できるポイント
100921_dd51.JPG
2010.8.28
姫野成広(北海道)
【ガイド】相内から東相内の直線線路を国道39号がオーバークロスするが、その美園跨線橋から手軽に撮影できる場所がここ。早朝から昼前まで正面と左サイドが順光となる下り列車が撮影でき、午後からは反対側の東相内方面を望めば上り列車が順光で撮影できる。作例は8071レで列車主体で撮影しているが、広角で撮れば周辺の田畑も入れことができる。相内方面は玉葱畑、東相内方面は水田を背景に入れることが可能。もちろん臨貨以外の特急・普通・団臨等を組み合わせても面白い。ケーブルが線路上を横切っているので低アングルがお勧め。
【レンズ】150mm
【アクセス】徒歩なら相内駅から東相内駅方向に国道39号を約2km。線路が近づき美園跨線橋が見えてくる。途中セブンイレブンがあるので買い物にも便利。車なら北見から国道39号を相内へ進むと石北本線をオーバークロスする。そこが美園跨線橋で撮影場所。クロスして下るとすぐ左手に西17号踏切がある。その周辺に数台なら駐車が可能。国道39号は片道2車線で交通量は多いので、撮影には十分注意していただきたい。
【国土地理院1/25,000地形図】相内
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加