資料館

クハ77-006

2010.03.17
kie100316_agatsuma.jpg
クハ77形式は、1968年の両毛線電化用70系の先頭車不足を補うために80系の2等車サロ85形式を改造して誕生したもので、1,2位に運転室と出入り扉、車体中央に出入り扉を設置して3扉車となり70系に編入された。クハ77-006は、サロ85-030(1956年製作,モハ80-200代に相当)を種車としており、クハ77形式中唯一の下降窓車であった。115系導入により1978年に廃車となった。 ’74.11.15 吾妻線 岩島 P:長谷川武利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加