資料館

久大本線/湯平─庄内

2010.03.17
久大本線の列車を展望できる雄大なポイント
100317_kiha58.jpg
2010.2.6
藤田高士(大分県)
【ガイド】25‰勾配が連続する湯平~庄内間を、眼下に展望できるポイント。道路沿いのお好みのアングルで撮影できるので、農地への立ち入りは遠慮したい。作例はリバイバルあさぎりだが、特急ゆふDXや125系DCなど明るい塗装の車両は、風景に一段と映える。真夏以外は終日サイドに日が廻る。コスモスが彩りを添えてくれる秋もいい。上り列車はエンジン音も響き渡り、ビデオ撮影もおすすめである。
【レンズ】80㎜
【アクセス】庄内駅前から旧道を湯平方向へ。踏切を渡りJRと国道210号線が立体交差する地点の交差点を直進、ガードをくぐったら作例内の農家付近である。その先のトラス橋を渡り、坂道を上りきると高規格農道につく。「下柿木」からやや大分よりがポイント。駅から1時間くらい。タクシーを奮発するか、車でのアプローチが現実的。大分道湯布院ICから国道210号線を湯平へ。旧湯平道路料金所跡付近から、高規格農道を庄内方向へ向う。湯布院ICから25分くらい。農作業の妨げにならぬよう配慮してほしい。
【国土地理院1/25,000地形図】小野屋
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加