資料館

北総開発鉄道7000形

2008.03.18
hokuso%2001.jpg
7000形は北総線開業当時から活躍した車輌で、前面の特徴からゲンコツ電車として親しまれた。登場当時は6輌編成だったが、第2期開業と都営浅草線直通開始により8輌編成化された。北総線のみならず京成や都営浅草線、さらに京急線にも乗りれ、幅広い活躍を見せていたが、新型車輌7500形に置き換えられて、2007年3月に引退した。 ’07.3.4 品川 P:福田智志

  • このエントリーをはてなブックマークに追加