資料館

室蘭本線/小幌―礼文

2006.08.07

日本離れした雄大な風景を行くDD51重連特急
02_rebun.jpg
2005.8.15
中山憲一(神奈川県愛川町)
【ガイド】複線で非電化の大カーブという日本離れしたロケーションの中、朝日を浴びて札幌に向かうDD51重連の寝台特急群を狙えるポイント。カーブ外側から朝日を浴びて駆け抜ける姿を、国道37号脇のスペースより俯瞰する。お盆休みの頃なら、〈カシオペア〉〈トワイライトエクスプレス〉の時間で木の影がわずかに車体に伸びるが、〈北斗星1号〉の頃には被らなくなる。ターゲットは他に、〈スーパー北斗〉、DF200高速貨物など。最近線路脇の木が伸びて構図に制約を受けるようになったが、工夫次第ではまだ十分に狙える。 
【レンズ】125mm相当。
【アクセス】礼文駅前の道道609号を右へ、国道37号を右折し、大岸トンネル方向へ1kmほどでポイント。車では、道央自動車道豊浦ICから約5km。
【国土地理院1/25,000地形図】 礼文華峠
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加