特集・コラム

おうちで「大人の」電車ごっこ!フロアレイアウトで「相互直通運転」を楽しむ!

2021.12.24

text & photo:根本貫史

 フロアレイアウトと聞くと、どうしても入門セットやそれを拡張したレイアウトを思い浮かべる方が多いかと思います。単純に既存のプラン通りに線路を繋げて、手持ちの車両を走らせるのもいいですが、ある程度テーマを決めて線路を組んでみるとたちまちフロアレイアウトでも現実世界をちょっぴり「再現」できたりします。今回は「相互直通運転」をテーマにしたプランを組んで運転を楽しんでみました!

■高架線を活用して地上を「地下」に見立てる

▲今回は畳の上にレイアウトを広げたが、可能であればフローリングの方が凹凸が少なく鉄道模型には望ましい。

 鉄道模型での「地下鉄」の表現には様々な方法がありますが、今回は在来線を全線高架線にして、その高架下の空間を地下トンネルに見立てて直通運転遊びをやってみました。この方法は既製品を活用しながら手軽に組み立てられる上に、雰囲気も十分楽しむことができるプランになっております。
 また、高架下の地下線区間には自作した対向式地下ホームを組み込んでおりますが、ここは既製品で代用してもよいでしょう。その先の区間は引込線にして折り返せるような配線としております。

▲地下駅は自作した対向式地下ホームを組み込んだ。地下ホーム区間と上の高架線と共にTOMIXの複線スラブレールDS1120-SLを使用。地下ホーム区間には高架橋脚が立てられないので、線路間にPC水平橋脚を逆さまにしたものを両面テープで取り付けている。作例のホームは全長が短いが、延長したい場合は高架駅と同様に直線を延長し、ホームを延伸させればよい。

▲高架下を覗くとそこはまさに地下区間!?室内灯を組み込んでいることにより一層「地下」感が出ている。

▲高架駅付近の地下区間に引込線へのポイントがあり、地下鉄車両はここで折り返す。

■代々木上原を参考に地下へのアプローチ部分を組む!

 相互直通運転の要となるのがやはりなんといっても地下へのアプローチ部分。これは小田急と東京メトロ千代田線が合流する代々木上原駅付近の風景を参考に、本線の複線カーブ区間の上下線の間から地上(高架線上)へ合流し、そのまま2面4線の高架駅ホームへ入線します。まさに代々木上原駅とほぼ同様の線路配置にしています。
 ですが、今回配置した車両は東急田園都市線・東京メトロ半蔵門線・東武スカイツリーライン(伊勢崎線)の車両としました。一見「代々木上原をモデルにしてるから合わないのでは?」と思われるかもしれませんが、車両を置くだけで印象は早変わり!押上〜曳舟間の雰囲気が不思議と出てきます。このように車両を変えるだけで場所が違って見えるのも鉄道模型の楽しさの一つと言えます。

■相互直通運転を楽しもう!

▲地下区間専用にコントローラーとフィーダーを用意すると、本線車両との同時進入が楽しめる。ただし、ポイントを本線側へ切り替える前に地下区間コントローラーの電源は必ずOFFにする。

 乗り入れをしない本線系統の車両と、地下鉄直通車両を用意して、まずは地下ホームから地下鉄車両が出発!カーブ区間のアプローチをゆっくり登り、そのまま減速してホームに停車。2人で遊ぶ場合にはここで運転士交代!という演出を挟んでも楽しいだろう。コントローラーのツマミを回し、地下鉄車両はゆっくり発車…。暗黒な地下区間から、陽射しが眩しい地上の本線区間を快走していく…。

▲今度は高架駅から発車し、地下区間へ下っていく。


▲本線の上下線に挟まれながら地下へと吸い込まれていく様はまさに「直通運転」の醍醐味である。

■レイアウトプラン図

▲これが今回のレイアウトプラン。使用したメーカーはTOMIXとなっている。過去記事からの引用のため旧製品も含まれるが、現行レール・パーツでも代用して再現可能である。

 ●今回使用した製品(レール関連・TOMIX製)

  • 複線カーブレールDC317・280-45(F):6セット
  • 複線スラブレールDS1120-SL(F):2セット
  • 高架橋付レールHC243-45(F):2セット(HC243-45-PC:1セットで代用可能)
  • 高架橋付レールHC280-45(F):1セット(HC280-45-PC:1セットで代用可能)
  • 高架橋付レールHC317-45(F):1セット(HC317-45-PC:1セットで代用可能)
  • 高架橋付レールHC354-45(F):2セット(HC354-45-PC:1セットで代用可能)
  • ストレートレールS72.5:1セット
  • カーブレールC541-15:1セット
  • 電動ポイントN-PR541-15(F):2セット
  • 電動ポイントN-PL541-15(F):1セット
  • ワイドPCレールS280-WP:1セット
  • PC水平橋脚:10セット
  • 複線勾配橋脚セット:1セット
  • ニュー高架ビーム・S:9セット
  • 高架橋II PR(L)541-15-55.5:1セット
  • 高架橋S140-55.5:1セット
  • スラブ駅セットII:2セット

※一部に旧製品が含まれます。ご了承ください。

 今回は相互直通をテーマにフロアレイアウトを組み立てましたが、大きな手を入れなくとも、走らせる車両を変えることで様々な「相互直通」の風景に早変わりさせることができるのがこのレイアウトプランの特徴の一つです。ぜひお気に入りの「直通運転」を楽しんでみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加