特集・コラム

鉄道模型ジオラマには欠かせない!緑豊かな植物表現をやってみよう!

2021.10.29

text & photo:根本貫史

■適材適所の選択がポイント!

 情景製作で最も使用頻度が高いのが、草や樹木といった植物表現用素材。特に山岳部の風景を作りたい場合は、草や樹木だけで全体面積の半分以上を占めることも珍しくありません。植物表現用素材は多くの種類がありますが、特に初心者の方はどの素材を選べば良いのか、判断が難しいかもしれません。山や畑、線路側の雑草など、適材適所で使い分けられるようになると、作業効率の向上はもちろん、コスト削減にも繋がります。ここでは、代表的な植物系表現素材の用途や使い方を紹介します。

全部を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加