特集・コラム

9月の鉄道のデキゴト「0系、東海道新幹線から撤退(1999年)」

2021.09.03

text:RM

35年間フル稼働…! 世界に知られた「SHINKANSEN」

 「○月の鉄道のデキゴト」は、当月にあった過去の鉄道の「デキゴト」(路線の開通や車両の新製・廃車、そのほかの事件など)を振り返るコーナーです! ティーブレイクにでも気軽にお楽しみください。

▲現在京都鉄道博物館で保存されている0系は4両編成、いずれもトップナンバー車両という貴重な存在。ただし広窓の形態なので、末期の編成とはだいぶ印象が異なる。
’16.6.24 京都府京都市 京都鉄道博物館 P:羽山 健

 今回は、22年前となる1999年9月のデキゴトから振り返ってみましょう。ご存じ新幹線の初代車両0系が、発祥の地である東海道新幹線での営業運転から撤退したのがこの年の9月18日のことでした。

 1964年10月の東海道新幹線(東京~新大阪)開業から活躍を開始した0系。当時は当然ながら新幹線といえば0系しか存在せず、むしろ「0系」という呼び方すらあまり一般的ではありませんでした。当時の一般向けの書籍などでは単に「新幹線電車」とか今となっては少々謎めいた「000系」という表記があったことをご記憶の年輩ファンも多いのでは。

▲新幹線を使用した東京駅発の金光臨。前後にヘッドマークが描かれていた。
‘98.6.9 東海道新幹線 東京 P:采女 誠(今日の一枚Memoriesより)

全部を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加