特集・コラム

8月の鉄道のデキゴト「SL『やまぐち』号運転開始(1979年)」

2021.08.25

国鉄/JRでの蒸機動態保存のパイオニア

「○月の鉄道のデキゴト」は、当月にあった過去の鉄道の「デキゴト」(路線の開通や車両の新製・廃車、そのほかの事件など)を振り返るコーナーです! ティーブレイクにでも気軽にお楽しみください!

▲12系レトロ客車時代のSL「やまぐち」。牽引機は不動のナンバーワン、C57 1。
‘15.8.1 山口線 長門峡~渡川 P:石黒義章(鉄道投稿情報局より)

 3回目となる今回は、42年前となる1979年8月のデキゴトから振り返ってみましょう。蒸機の煙が絶えて数年が経過していた国鉄線上において、画期的な動態保存蒸機列車としてSL「やまぐち」号が運転開始されたのが1979年8月1日のことでした。

▲煙突から爆煙、大サービスのドレンの白煙もあいまって大迫力。
‘17.12.9 山口線 長門峡~渡川 P:原口雄二(今日の一枚より)

全部を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加