特集・コラム

8月の鉄道のデキゴト「2代目余部橋梁供用開始(2010年)」

2021.08.24

text:RM

■孤高のトレッスル橋、山陰本線余部橋梁が新橋梁に移行

 「○月の鉄道のデキゴト」は、当月にあった過去の鉄道の「デキゴト」(路線の開通や車両の新製・廃車、そのほかの事件など)を振り返るコーナーです! ティーブレイクにでも気軽にお楽しみください!

▲赤いDL、赤いヘッドマーク、そして赤い鉄橋…。心を震わせる名シーンがここにあった。
‘03.5.3 山陰本線 鎧~餘部 P:谷口武揚(今日の一枚Memoriesより)

 2回目となる今回は、11年前となる2010年8月のデキゴトから振り返ってみましょう。ブルートレイン「出雲」の撮影名所としても知られた山陰本線・余部橋梁(鎧~餘部間)が、それまでの鋼製トレッスル橋から2代目のエクストラドーズドPC橋へと切り替わったのがこの月のことでした。

▲整然と並ぶ鋼製の橋脚が美しかった。
‘05.12.4 山陰本線 鎧~餘部 P:稲田耕三(今日の一枚Memoriesより)

全部を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加