特集・コラム

シーナリー散歩 Scene:2-1 東武日光線・鬼怒川線 下今市駅(前編)

2021.01.23

取材日:’20.12.21
text & photo(特記以外):羽山 健(RM)
同行取材:遠藤イヅル

 レイル・マガジン2021年1月号から新連載となった「シーナリー散歩」。全国の鉄道路線を訪ね、思わず模型にしてみたくなるような魅力的なシーナリーを見つけてご紹介しております。1月21日に発売になったばかりの2021年3月号では、連載第2回として東武鉄道日光線・鬼怒川線を掲載しました。このWEB編も「Scene:2-」として同線をまた駅ごとに見ていきます。

▲元々の木造駅舎を大規模リニューアルした下今市駅舎。

 さて日光線と鬼怒川線、どちらも著名な観光地を終点とし、浅草からの看板特急列車が直通運転されています。なんとなく似たようなイメージを抱きがちですが、実は起源と性質がかなり異なり、醸し出す雰囲気も違います。

全部を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加