ニュース

復旧の見込みはいまだ立たず! 東北・新潟・北陸地区の大雨による貨物列車の運行への影響は甚大

2022.08.05

 JR貨物は、8月3日より続く大雨により、東北・北陸・新潟県内の複数区間で貨物列車の運休および大幅な遅延を発表した。主な運転中止区間は以下のとおりだが、奥羽線の下川沿~大館間では道床の流出によりレールが宙づりになっている個所も確認されており、8月5日19:30時点で運転再開の見込みが立たない状況だという。

【貨物列車のイメージ(本件とは関係していません)】

■主な運転中止区間
・東北線、いわて銀河鉄道線、青い森鉄道線 盛岡ターミナル駅 ~ 八戸貨物駅間
・奥羽線 秋田貨物駅 ~ 大館駅間
・白新線、羽越線 新潟ターミナル駅 ~ 酒田駅間
・北陸線、IRいしかわ鉄道線 米原駅 ~ 金沢ターミナル駅間
・湖西線 山科駅 ~ 近江塩津駅間

【プレスリリースより】

JR貨物のHP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系