ニュース

夜行で周遊で秩父鉄道にも乗入れ! ⻄武鉄道4000系で臨時夜⾏急⾏「奥武蔵51号」運転!

2022.07.29

 ⻄武鉄道株式会社・秩⽗鉄道株式会社・株式会社日本旅⾏では三社共同企画として「臨時夜⾏急⾏『奥武蔵51号』⻄武鉄道線周遊・秩⽗鉄道線周遊⻄武秩⽗⾏の旅」を発売すると発表した。この企画は、現在ではほとんど姿を消した首都圏発の座席夜⾏列車を再現し、往年の郷愁を求める世代や初めて夜⾏列車を体験する世代に、ノスタルジックな旅情を楽しんでもらうというもの。詳細は以下の通り。


(プレスリリースより)

■ツアー名:⻄武鉄道・秩⽗鉄道・日本旅⾏三社共同企画⻄武鉄道4000系で⾏く首都圏発夜⾏列⾞「臨時夜⾏急⾏『奥武蔵51号』⻄武鉄道線周遊・秩⽗鉄道線周遊⻄武秩⽗⾏の旅」

■旅⾏期間:2022年9月17日(土)〜18(日)の1泊2日

■最少催⾏人員:100名

■旅⾏代金(一人あたり)
・Aクロスシート基本(1名1席)プラン 大人:16,000円、小人:15,000円
・Bクロスシート2席占有プラン 大人:24,000円、小人:23,000円
・Cロングシート2席占有プラン 大人:18,500円、小人:17,500円
※クロスシート2席占有プランはクロスシートの窓側から2席を利用できる。
※1名でクロスシート1ボックスを占有する場合は、クロスシート2席占有プランを2名分予約する。
※2日目に⻄武鉄道フリーきっぷ・秩⽗鉄道フリーきっぷ付

■旅⾏⾏程(予定)
○9月17日(土) 池袋(21:14頃)―豊島園(扉扱/折返し)―練馬(Y字線折返し)―⻄所沢―⻄武球場前(扉扱折返し)―所沢(上り線から側線へ転線/折返し)―
○9月18日(日) ―飯能(扉扱)―正丸トンネル信号場―横瀬―御花畑(扉扱)―大野原(扉扱)―上⻑瀞(扉扱)―⻑瀞(扉扱/折返し/夜鳴きそば販売)―秩⽗(扉扱)―影森(扉扱)―武州日野(扉扱)―三峰口(扉扱/折返し)―浦山口(扉扱)―⻄武秩⽗(05:55頃)…⻄武秩⽗駅前温泉祭の湯(⼊浴・朝食)…解散

■ツアーのポイント
1)⻄武鉄道初! 秩⽗鉄道へ夜⾏乗⼊れで首都圏発の夜⾏列⾞を再現!
2)⾞両はクロスシートが並ぶ⻄武鉄道4000系電⾞を使用
3)通常では運⾏されない周遊経路を運⾏、扉扱駅を多数設定で撮影機会確保
4)オリジナルヘッドマークの装着と硬券乗⾞票の発⾏で特別列⾞を演出
5)2日目に⻄武鉄道フリーきっぷ、秩⽗鉄道フリーきっぷを配布。温泉⼊浴も
6)日本旅⾏の夜⾏列⾞企画でおなじみの夜鳴きそばを販売!


(プレスリリースより)

■発売開始:2022年8月1日(月)15:00予約開始

■申込み先
 「日本旅⾏ 大阪法人営業統括部 鉄道・バス企画デスク」ツアー予約サイト→こちら

詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系