ニュース

JR西日本、水島臨海、井原鉄道…倉敷市を走る鉄道会社3社の記念入場券セット発売!

2022.07.19

 「鉄道開業150周年」のメモリアルイヤーおよび岡山DCを記念し、岡山有数の観光名所を擁する倉敷市内を運行する鉄道会社3社で記念入場券を発売することとなった。

 水島臨海鉄道「倉敷市駅」、井原鉄道「吉備真備駅」、JR西日本「倉敷駅」の3駅の入場券とオリジナル台紙をセットにした数量限定の魅力的なものとなっている。

発売期間:2022年7月21日(木)~12月31日(土)
      ※売り切れ次第、発売終了

入場券の有効期間:2023年3月31日(金)まで  ※1回限り有効

セット内容
・記念入場券3枚

(プレスリリースより)

・オリジナル台紙:上記の入場券をセットできる専用の台紙

(プレスリリースより)

 ※3社の列車の画像や入場券の駅の紹介、3社の豆知識クイズなどを楽しめる。

発売価格:1セット 1,000円(税込)

発売数量:合計1,500セット限定

発売箇所
・水島臨海鉄道: 倉敷市駅のきっぷ売り場
・井原鉄道:清音駅の きっぷ売り場(吉備真備駅は無人駅のため清音駅で発売する)
・JR西日本:倉敷駅の「みどりの窓口」
※2022年7月21日(木)10:00 から発売。7月22日(金)以降は通常の駅の窓口の営業時間に発売。
※倉敷駅では7月21日(木)8:00より整理券を配布する。
※ネット予約、電話予約、郵送等では発売しない。
※購入は一人5セットまで。

詳しくはこちら
JR西日本WEBサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系