ニュース

E353系などの整備風景を間近で見られる! 松本車両センターツアー開催

2022.07.11

 JR東日本長野支社は、鉄道開業150周年を記念し、普段は入ることができない松本車両センターを使った日帰り見学ツアー「【鉄道開業150年】撮る!見る!乗る! 信州・松本車両センターツアー」を実施する。E353系を3編成並べた撮影会や構内見学などを予定。なお、実施日は9月9日と23日だが、それぞれ一部内容や申込旅行会社が異なるのでご注意いただきたい。詳細は以下のとおり。

【プレスリリースより】

◎「【鉄道開業150年】撮る!見る!乗る! 信州・松本車両センターツアー」について
出発日:(1) 2022年9月9日(金)、(2) 2022年9月23日(金)※各日ともに日帰り
募集人数:各日程28名(最少催行人員は旅行会社により異なる。※当日は添乗員が同行)
内容
・E353系車両写真撮影:松本車両センター構内留置線にE353系車両3編成を並べる。
・松本車両センター構内見学:構内設備や入換線を、入換車両に乗車して見学。
・E353系車両の機器説明:空気ばね式車体傾斜装置の定置検査体験及び床下見学、機能説明。
車輪転削機見学【出発日(1)のみ実施予定】
・車両牽引機による車両移動見学(E127系車両を予定)及び写真撮影【出発日(2)のみ実施予定】

価格:(1) 29,800円、(2) 35,000円
申込
(1) 9月9日分:7月15日(金)12:00より、「クラブツーリズム特設ページ」にて
(2) 9月23日分:7月15日(金)12:00より、「日本の旅、鉄道の旅」サイトにて

本件に関するリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系