ニュース

この夏いよいよ!テーマは「鉄道150年」 第21回国際鉄道模型コンベンション開催!

2022.06.27

 2022年 8月19日(金)から21日(日)の3日間、東京ビッグサイト東1ホールにて「第21回国際鉄道模型コンベンション」通称「JAM」が開催される。今回はズバリ「鉄道150年」と題し、節目である年に際して、鉄道の歴史に思いを馳せるテーマとなっている。鉄道そのものの歴史はもとより、JAMとしてもファンと交流して築き上げてきた歴史を大切にしつつ、新しいものを取り入れており、「見て・聞いて・作って・走らせて・撮って」参加できる楽しいコンベンションとなる。開催の詳細は下記の通り。

■日時
 2022年 8月19日(金)・20日(土)・21日(日)
 10:00~18:00(最終日は17:00)

■会場
 東京都江東区有明 3-10-1
 東京ビッグサイト東1ホール

■入場料
 【3日間通し券】一般:3,000円
 【当日券】大人:1,200円/中高生・女性・70歳以上・障害者手帳とその介護者:1,000円/小学生以下:無料(保護者同伴でご来場ください)
 【3日間通し前売り入場引換券】共通:2,700円
 【前売り入場引換券】共通:1000円
 ※前売り入場引換券は全国の鉄道模型店・Models IMON全店・IMONボウル・ジュエリーIMON・セブンチケット(セブンコード:095-965)で取扱

■主催
 国際鉄道模型コンベンション実行委員会(株式会社 井門コーポレーション内)
 TEL.03-3450-3499
 FAX.03-3450-2516

■協賛
 特定非営利法人 日本鉄道模型の会

詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系