ニュース

レア部品30点を蔵出し! 相鉄が鉄道部品のオンラインオークションを初開催

2022.05.12NEW

 相模鉄道は、大和管区3駅(三ツ境駅・瀬谷駅・大和駅)の開業96周年を記念して、2022年5月28日に初の「鉄道部品オンラインオークション」を開催する。同イベントは大和駅が主催となり、当日のオークショニア(司会)も駅長と駅員が務めるという。また、駅名標や廃車となった車両の部品など、30点が出品される。詳細は以下のとおり。

【プレスリリースより】

◎「相鉄 鉄道部品オンラインオークション」について

日時:2022年5月28日(土)11:00~13:00

内容
・オンライン会議システム「Zoom」を使用し、チャットにて入札。
・さまざまな経験を持つ駅係員が、写真などを用いて出品する商品説明や思い入れを紹介。
・商品ごとに開始価格と上限額を設定する。
・オークションの時間は、1商品につき3分まで。時間内に最高額をつけた者が落札者となる。
・落札は、「1人(1アカウント)3品まで」。ただし「機械付方向幕」「方向幕」については、「1人1品まで」。

出品予定品リストはこちら

募集人数:96人

参加条件
・18歳以上であること(保護者の同伴がある場合は、18歳未満でも参加可能です)。
・オンライン会議システム「Zoom」を使用する環境があり、開催当日に参加が出来ること。
・日本国内に「住所」と「連絡先(電話番号、メールアドレスなど)」の2点があること。

応募方法専用応募フォームより申し込み

募集期間:2022年5月13日(金)13:00~20日(金)13:00
 ※応募者多数の場合は抽選のうえ、当選者にはメールにて通達

本件に関するリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系