ニュース

EF66 27を撮るラストチャンス⁉ JR貨物が吹田機関区で機関車の展示&撮影イベントを開催

2022.05.09

 JR貨物は吹田機関区の主要機関車を集めた展示と有料の撮影会を実施する。展示される車両はEF66 27号機、EF210形300番代などが発表されているが、案内には「このたび定期運用を終えたEF66 27号機~」と記載されており、国鉄時代より活躍してきた名機を間近で撮影できる貴重な機会となりそうだ。詳細は以下のとおり。

【プレスリリースより】

◎吹田機関区に所属機関車の特別公開について

展示期間:2022年5月21日(土)~5月22日(日)

企画内容
(1) 有料撮影会:21日 第1 回15:00~、第2 回17:30~
        22日 第3 回12:30~、第4 回15:00~、第5 回17:30~
 ※回80分、第2回および第5回は100分
(2) 親子向け公開:21日 9:50~10:50
 ※「親子向け公開」の対象は大阪府在住の方に限る。

場所:吹田機関区(大阪府摂津市)

展示車両:EF66 27号機、EF210形式300番台ほか
 ※車両運用等の都合により、展示車両が変更となる場合あり
正式に発表はされていないものの、吹田機関区にはEF66 100番代も在籍しており、当日展示される可能性はありそうだ。

募集人員:各回20名

参加費用
(1) 第1・3・4回 27,000円(一人分/税込)
(2) 第2・5回 30,000 円(一人分/税込)

申込受付:2022年5月11日(水)14:00より申込受付開始

申込方法:ジェイアールエフ商事株式会社ホームページ「かもつマルシェ」にて

4月6日に愛知機関区所属のEF64 1002を吹田貨物ターミナルまで牽引した際の様子。

‘22.4.6 東海道本線 大垣 P:松田信彦
(「鉄道投稿情報局」より)

本件に関するリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系