ニュース

原因は世界的問題の“あれ”! 中央快速線のグリーン車の導入が1年程度延期に

2022.04.29

 JR東日本は、2023年度末にサービス開始を予定していた中央線快速線グリーン車について、世界的な半導体不足の影響で、少なくとも1年程度サービス開始が遅れると発表した。グリーン車導入の概要を以下で紹介する。


(プレスリリースより)

■グリーン車運行区間および列車
・中央快速線(東京~大月間)E233系通勤電車(オレンジ帯の電車)で運行する全ての列車
・青線(立川~青梅間):中央快速線と直通運転を行う全ての列車


(プレスリリースより)

■グリーン車連結位置・トイレ設置位置
 東京寄りから4両目・5両目に2階建てグリーン車を連結し、4両目のグリーン車・6両目の普通車にトイレを設置


(プレスリリースより)

詳しくはこちら
グリーン車導入についてはこちら
JR東日本ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系