ニュース

まさかの廃車留置車両も撮影OK! 吹田総合車両所見学ツアー開催

2022.04.05

 JR西日本と日本旅行は、鉄道開業150周年を記念した「吹田総合車両所見学ツアー」を5月22日に実施する。同所は吹田工場を前身とすることもあり、改造工事中の車両や事業用車両、さらには廃車予定の留置車両など、行程内で様々な撮影が楽しめる。詳細は以下のとおり。

 ‘19.5.18 吹田総合車両所 P:松田重彦
(「鉄道投稿情報局」より)

◎「吹田総合車両所の車両見学ツアー」について

開催日時:2022年5月22日(日)
      10:30~12:30(午前の部)、14:00~16:00(午後の部)

主な内容
・屋内撮影&解説:車両の改造工事や定期検査途中の車両を撮影できる。
・屋外撮影:検査前や検査完了後の車両や、車両を移動させるための事業用車両を撮影できる。
・廃車留置:廃車を予定している車両を撮影できる。
・食堂:普段社員が使用している食堂に懐かしのヘッドマークなどを展示。
・流電撮影:戦前京阪神間を急行電車として活躍したモハ52001号電車を撮影できる。
・社員による所内の解説

【プレスリリースより】

発売日:2022年4月22日(金)15:00より

申込方法:日本旅行サイト「赤い風船 関西版」にて(4月20日頃情報公開)

募集人員:各部50名

価格:9,500円(大人)、8,500円(小学生)※子どものみは不可

そのほか:新幹線や特急列車がセットになった「JRセットプラン」も用意される。

本件に関するリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系