ニュース

【相模鉄道】「四角形」と「四季折々の風景」をデザインに採用! 「令和4年4月4日~4並び~記念入場券」を販売

2022.03.25

 相模鉄道では、2022年4月4日から「令和4年4月4日記念入場券」を販売する。これは、令和4年4月4日の「4並び」を記念して、1,700セットを数量限定で販売するもの。入場券の台紙は、「4並び」にちなみ、「四角形」をモチーフにした形状とし、相鉄線沿線の「四季折々の風景」の中、JR直通線用車両「12000系」や東急直通線用車両「20000系(東急線内は東横線直通用)」などが颯爽と走る写真をデザインに採用した。

「令和4年4月4日記念入場券」台紙(イメージ・プレスリリースより)

販売期間:2022年4月4日(月)~5月8日(日) 始発から終電まで
     ※4月4日は9:00から販売開始

現地販売:横浜、星川、西谷、希望ケ丘、瀬谷、かしわ台、いずみ野、湘南台の各駅
      ※海老名駅は改良工事中のため、海老名駅販売分は、かしわ台駅での販売となる。
      ※大和駅は混雑緩和を図るため、大和駅販売分は、瀬谷駅での販売となる。
      ※二俣川駅は混雑緩和を図るため、二俣川駅販売分は、希望ケ丘駅での販売となる。
      ※販売は、現金のみの取り扱いとなる。

通信販売:記念きっぷと鉄道雑貨のウェブマルシェ「きっぷと鉄こもの」ウェブサイト(→こちら
      ※運営主体:山口証券印刷(株)

販売価格:1セット 1,200円(税込)

販売数量:合計 1,700 セット
      ※一人 1 回につき、5セットまで購入できる。

商品内容
・「A型硬券普通入場券」8枚セット
 (横浜駅、星川駅、西谷駅、二俣川駅、大和駅、海老名駅、いずみ野駅、湘南台駅)
・刻印日:令和4年4月4日
・券面記載の有効期間:2022年4月4日~6月30日
・台紙サイ ズ:縦140×横140mm(展開時 縦140×横696mm)
 記念入場券サイズ:「A型硬券普通入場券」 縦30×横57.5mm

「令和4年4月4日記念入場券」台紙展開図(イメージ・プレスリリースより)

詳しくはこちら
相鉄WEBサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系