ニュース

特急「やくも」国鉄色リバイバル運転、3月19日に記念セレモニー実施! 記念駅弁・グッズもあるぞ!

2022.03.10

 既報の通り、特急「やくも」は運転開始50周年を記念して381系1編成に国鉄色リバイバル塗装を施して3月19日より運転を開始する。その記念セレモニー、記念駅弁、記念グッズについて発表があった。

2010_04_30_imai_ryosuke001.jpg

‘10.4.30 伯備線 総社~清音 P:今井亮介
鉄道投稿情報局
より

関連記事
特急「やくも」50周年記念! 381系が国鉄色リバイバル色に…!

◎記念セレモニーの開催について
(1) 出雲市駅出発式
開催日時:2022年3月19日(土) 7:05頃~7:30頃
場所:出雲市駅2番のりば
主な出席者(予定): 島根県知事、出雲市長、西日本旅客鉄道理事米子支社長、出雲市駅長
内容:神戸川太鼓披露、テープカット、出席者発車合図
(2) 米子駅オープニングセレモニー
・開催日時:2022年3月19日(土) 8:05頃~8:25頃
場所:米子駅1番のりば
主な出席者(予定):鳥取県知事、米子市長、西日本旅客鉄道米子支社副支社長、米子駅長、米子駅JR初代駅長
内容:乗務員へ花束贈呈、JR 初代駅長から現駅長へ国鉄時代制帽贈呈、出席者発車合図、オリジナル駅弁販売(数量限定)
・オープニングセレモニーのほか、特急「やくも9号」到着時(13:16頃)2番のりばにて、列車から降りたお客へのオリジナルグッズ配布やホームでの駅弁販売などのお出迎えを実施。

特急「やくも」国鉄色リバイバル運転 記念駅弁
○米子駅オープニングセレモニー実施場面
・復刻版吾左衛門弁当…15食限定、1,000円(税込)
・幕の内弁当 伯耆物語(特急「やくも」限定掛け紙)…5食限定、970円(税込)
米子駅お出迎え実施場面
・吾左衛門 鮓さば5貫醤油…10食限定、1,200円(税込)

左から、復刻版吾左衛門弁当、幕の内弁当 伯耆物語、吾左衛門 鮓さば5貫醤油(プレスリリースより)

特急「やくも」国鉄色リバイバル運転記念グッズ

(プレスリリースより)

JR西日本WEBサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系