ニュース

京阪電車石山坂本線で、比叡山・びわ湖<山と水と光の廻廊>統一デザイン車両運行開始!

2022.02.18

 京阪電車は、伝教大師最澄1200年魅力交流の一環として、2022年2月26日(土)より、石山坂本線において比叡山・びわ湖<山と水と光の廻廊>統一デザイン車両の運行を開始すると発表した。

 デザインは、びわ湖をイメージした濃紺色をベースとし、車両側面には「びわ湖の水面の揺らぎ」をモチーフにしたパターンが、車両前面には比叡山・びわ湖<山と水と光の廻廊>観光ルートの「ひえい」「叡山ケーブル」「比叡山内シャトルバス」各車両と共通性のある「光の廻廊」をイメージしたゴールドの環があしらわれたデザインとなっている。


▲車体イメージ(プレスリリースより)

使用車両
 619-620号車(2両)

運行区間
 石山坂本線(石山寺~坂本比叡山口)
 営業距離 14.1km

デザイン
 株式会社GKデザイン総研広島

詳細はこちら
京阪電車ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系