ニュース

記念乗車券も発売! 京王井の頭線が急行運転50周年

2022.01.26

 京王電鉄は、京王井の頭線が急行運転を開始してから2021年12月を以て50周年を迎えたことを記念し、記念ヘッドマークを付けた車両の運行や撮影会、記念乗車券の発売などを実施すると発表した。

 京王井の頭線は1933年(昭和8年)に渋谷~井の頭公園間で開通し(当時は帝都電鉄による)、1971年に急行運転を開始した。各種記念企画について、詳細は以下のとおり。

【ヘッドマーク取付イメージ プレスリリースより】

「井の頭線急行運転開始50周年記念乗車券」について
内容:「いのかしらおでかけきっぷ」短冊型軟券乗車券大人2枚組と栞のセット
価格:1,000円(税込)
販売数:1,500セット
販売方法
先行インターネット販売(300セット)…2022年2月11日(金・祝)9:00より山口証券印刷「きっぷと鉄こもの」サイトにて先行予約を開始(代金決済後、2月15日(火)より順次発送、1人2部まで)
駅販売(1,200セット)…2022年2月19日(土)初電より渋谷、明大前、吉祥寺の各駅で発売(1人2部まで)

ヘッドマーク付き車両の運行について
運行期間:2022年1月27日(木)~4月10日(日)
運行区間:井の頭線 全線
車両:1000系5両1編成

富士見ヶ丘車両基地1000系車両展示撮影会
開催日時:2022年2月19日(土)10:00より4回実施(各会1時間程度)
場所:富士見ヶ丘車両基地
定員:各回80名
価格:2,000円
内容:「井の頭線急行運転開始50周年」「1000系デビュー25周年」ヘッドマークを取り付けた1000系3編成の車両を展示
申込方法:2月3日(木)16:00より京王HPのお知らせ欄にてイベント詳細と予約方法を告知

本件に関するリリース
京王電鉄HP
「きっぷと鉄こもの」HP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系