ニュース

先頭車化改造で投入! 東武20000系をアルピコ交通上高地線へ譲渡

2021.12.14

 アルピコ交通は、東武鉄道より鉄道車両を譲受し、鉄道上高地線で使用することが決定したと発表した。譲受された車両は、東武鉄道の20000型と20050型の中間車で、運転室を新設するなどの改造工事が実施される。詳細は以下の通り。

 ’20.8.11 東武鉄道伊勢崎線 鷲宮~花崎 P:柿葉祐太
鉄道投稿情報局より

■車両形式
 東武鉄道20050型中間車→アルピコ交通モハ20100形
 東武鉄道20000型中間車→アルピコ交通クハ20100形

■譲受数
 1編成2両(2021年度)

■運行開始
 2022年3月を予定

詳しくはこちら
アルプス交通ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系