ニュース

209系改め「3000系」 伊豆急の無塗装撮影会レポート

2021.12.11

text & photo:RM
取材日:’21.12.11 場所:伊豆急行 伊豆高原駅構内(伊豆高原ERセンター)
取材協力:伊豆急行

 12月に伊豆急行線の開業60周年を迎えた伊豆急行が、元JR東日本の209系を導入し、リニューアル前の状態で撮影できるイベントを12月11日に実施した。

 混雑を避けるために4回に分けて時間制で行われた撮影会では、多くのファンが珍しい無塗装状態の元209系の撮影を楽しんでいた。

 また、撮影会に先立ち、新たな形式名は「3000系」、8両編成(4両×2編成)となったことも発表された。

 ラッピングがはがされた車両には、ところどころに209系時代の名残を感じさせる跡も残っており、細部までこだわって撮影していたファンも見かけることができた。

 3000系としての運行開始は2022年3月下旬が予定されており、その頃見学会も開催される見込み。今後どんなカラーリングとなって再登場するのかも楽しみなところだ。

3000系に関する伊豆急行プレスリリース
伊豆急行WEBサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系