ニュース

201系走行化キット・踏切キット・115系300番代…PLUMから新製品各種発表!

2021.11.09

 PLUMから発売予定の各種新製品リリースが到着した。201系走行化キットは、シンプルな構成の「A」と、床下機器・座席パーツが付属した「B」を用意。115系300番代は1:80スケールのプラキットで特有の窓配置の他、床下機器、台車、車内も再現される。1:80踏切プラキットは縞模様を成形色で表現し、塗装要らずで遊べる。詳細は下記の通り

  • 1:80 201系走行化キットA(12月発売予定) クハ201・200用:3,300円(税込)/サハ201用:1,650円(税込)/モハ201・200用:3,300円(税込)
  • 1:80 201系走行化キットB [床下機器・座席付属](12月発売予定) クハ201・200用:8,800円(税込)/サハ201用:4,950円(税込)/モハ201・200用:8,800円(税込)
  • 1:80 JR東日本115系300番代直流電車(発売日・価格未定) 
  • 1:80 2色成形プラスチックキット「踏切」(発売日・価格未定) 

※画像はイメージCGを含みます。
※仕様や価格等は変更となる場合があります。

🔸メーカーWebサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加