ニュース

特急リバイバルカラー第3弾! スペーシアが「デラックスロマンスカーカラー」に!

2021.11.04

 東武鉄道は、100系スペーシア1編成を1720系デラックスロマンスカーをイメージした「デラックスロマンスカーカラー」に変更して12月5日(日)より運行を開始すると発表した。これは、昨年から今年にかけてデビューから30年を迎えた100系スペーシアと200型りょうもうの活躍を記念し、日光線・伊勢崎線で活躍した歴代車両を振り返るリバイバルカラー車両企画の第三弾として実施される。

 またリバイバルカラー車両の運行を記念し、運行開始日の2021年12月5日(日)から1720系カラーリング「デラックスロマンスカーカラー」スペーシア記念乗車券の発売を開始する。詳細は以下の通り。


(東武鉄道プレスリリースより)

■実施車両
 100系 1編成101編成
※現在のカラー:粋(水色)


(東武鉄道プレスリリースより)

■運行開始日
 2021年12月5日(日)

■デザイン
 1720系デラックスロマンスカーをイメージし、100系をロイヤルベージュにロイヤルマルーンのラインを配した暖色系のカラーリングに塗装する。

■1720系について
 1720系デラックスロマンスカーは、1960年に日光線の特急列車として運行を開始した。高級感の漂う暖色系の色調と、前頭部のボンネットタイプと呼ばれる独特なスタイルで当時の人気を博した。また、車内設備にも工夫を凝らし、乗降口には折り戸式自動扉、車両間の貫通路には完全自動のマジックドア、座席にはシートピッチ1100mmのリクライニングシート、台車には空気ばねを採用し乗り心地にも配慮したほか、3両目にはジュークボックスを設置したサロンルームなど豪華設備を誇った。1991年8月に100系スペーシアに代わるまでの31年間にわたり、日光・鬼怒川エリアへの快適な旅を提供するアクセス特急として、不動の地位を築いた。

◎1720系カラーリング「デラックスロマンスカーカラー」スペーシア記念乗車券について


(東武鉄道プレスリリースより)

●販売期間
 2021年12月5日(日)~2022年1月4日(火)
※売り切れ次第終了

●販売箇所
 東武線(合計55駅)
 浅草、とうきょうスカイツリー、曳舟、亀戸、北千住、西新井、竹ノ塚、草加、新越谷北越谷、春日部、北春日部、東武動物公園、久喜、羽生、館林、足利市、太田、伊勢崎、新桐生、佐野、南栗橋、栗橋、栃木、新栃木、新鹿沼、下今市、東武日光、鬼怒川温泉、東武宇都宮、大宮、岩槻、七光台、野田市、流山おおたかの森、柏、新鎌ケ谷、船橋、池袋、下板橋、大山、上板橋、成増、和光市、朝霞台、志木、ふじみ野、川越、川越市、若葉、坂戸、東松山、森林公園、小川町、武州長瀬

●販売数
 3,000セット
※1人10セットまで

●販売内容
 乗車券は、浅草駅から1,390円区間の一般式大人片道乗車券と、浅草駅から700円区間の一般式小児片道乗車券。浅草駅から910円区間の大人片道乗車券の3枚セット
※購入特典の引換証が同封

●購入特典
・ARで懐かしの1720系画像スライドショーを閲覧(専用の無料アプリが必要)
・限定オリジナルポストカードセットをプレゼント(引換場所:東武日光駅ツーリストセンター)
・東武日光駅ツーリストセンターの商品を500円以上購入で、豪華限定オリジナルグッズが当たる抽選会に参加可能
※引換と抽選の対応期間は、2022年1月5日(水)~3月4日(金)

●その他
 「2021東武プレミアムファンツアー」を開催

参考記事
🔶デビュー30周年! 東武100系「スペーシア」、リバイバルカラー登場!!

🔶詳しくはこちら
🔶東武鉄道ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加