ニュース

東急田園都市線8500系車両を特別販売!

2021.10.06

 東急電鉄は、今後廃車予定の8622編成、8630編成の車両に関し、車両1両や先頭部分のカットモデル、運転台の販売の他、コルゲート(車体側面)部分などの販売を行う新たな企画を実施すると発表した。詳細は以下の通り。


(東急電鉄プレスリリースより)

①車両1両


▲車両1両(イメージ)(東急電鉄プレスリリースより)

●販売価格:1,760,000円(税込)
●対象車両:8522号・8622号・8530号・8630号
●販売内容:車両1両をそのまま販売(台車・床下機器等含む)

②先頭部分カットモデル
 ①で完売した場合は販売しない


▲先頭部分カットモデル(イメージ)(東急電鉄プレスリリースより)

●販売価格:24,200,000円(税込)
●販売内容:車両の先頭部を希望の長さにカットし、切り口などを加工した上で販売

③運転台
 ①②で完売した場合は販売しない


▲運転台(イメージ)(東急電鉄プレスリリースより)


▲車両貫通面扉の車号板(東急電鉄プレスリリースより)

●販売価格:850,000円(税込)
●販売内容
・運転台部分を車体から取り外し、各パーツを分解した状態での販売
・乗務員座席、電圧計・電流計などの計器盤、正面貫通扉の車号板(赤帯の番号部分)の引き渡しも可能(ただし車号の指定はできない)

①②③販売方法
 車両販売はメールでの申し込みとなる(送信先:tkk8500forsale@tkk.tokyu.co.jp)
 詳細はプレスリリース参照。

④車体側面のコルゲート部カットの販売(8622編成、8630編成のものではない)

●車体側面コルゲート部カット
・販売価格:55,000円(税込)
・販売数:300個
・商品概要
 8500系車両の車体側面のコルゲート部分を縦横約30cm程度でカットしたもの。

●特別記念セット
・販売価格:85,000円(税込)
・販売数:50セット
・商品概要
 「車体側面コルゲート部カット」に車号板・製造所銘板をセットにし、座席シートの生地で梱包した特別セットとなる。(車号板の車号、製造所銘板の字体や年代などの指定はできない)


(東急電鉄プレスリリースより)

●販売方法
 WEB販売サイト「TOKYU STYLE」での販売
・第1期販売 2021年11月下旬予定
・第2期販売 2022年1月下旬予定
🔶アクセスはこちら

🔶詳しくはこちら
🔶東急電鉄ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加