ニュース

JR九州初! 鉄道部品オンラインオークション

2021.09.07

 JR九州の博多駅は、同社初となる鉄道部品オンラインオークションを開催する。オークションのオークショニア(司会)を博多駅の駅長と副駅長が務める。商品は、駅名標や列車の部品などを用意。ライブ映像や動画等にて紹介する鉄道部品をZoomのチャット機能にて入札する。詳細は以下の通り。


(JR九州プレスリリースより)

■開催日時
 2021年9月23日(木・祝)
 <午前>11:00~12:30 <午後>14:30~16:00

■募集人員
 各50名
※応募多数の場合は抽選

🔶申込フォームはこちら

■募集期間
 2021年 9月7日(火)14:00~9月14日(火)18:00

■参加無料

■オークション商品
 JR九州(国鉄含む)鉄道部品等


▲午前の部の商品例(JR九州プレスリリースより)


▲午後の部の商品例(JR九州プレスリリースより)

■内容
・JR九州博多駅の駅長と副駅長がオークショニアとして司会を務める。
・配信はZoomを使用し、入札はチャットにて行う。商品は映像や動画で紹介する。
・オークションの時間は1商品3分までとし、時間内に最高額をつけた方が落札者となる。
ただし、商品毎に上限額を設定している。3分以内に上限額に達した場合は終了となる。
・落札は一人(1アカウント)2品までとする。
・落札者には別途メールにて、支払・発送方法などの確認の連絡を行う。

🔶詳しくはこちら
🔶JR九州ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加