ニュース

京阪電鉄、京阪線・大津線ダイヤ変更の詳細発表

2021.08.20

 京阪電鉄は、2021年9月25日(土)の初発列車から京阪線・大津線で、利用状況に合わせた運転本数の見直しや最終列車の繰り上げなどを盛り込んだダイヤ変更を実施する。詳細は以下の通り。

 ’21.1.5 京阪電気鉄道 本線 大和田 P:藤本雅樹
今日の一枚より

京阪線

淀屋橋駅および中之島駅の初発列車の変更(平日・土休日)

(プレスリリースより)

朝ラッシュ時間帯(平日7時台・8時台)
●平日朝ラッシュ時間帯の上下合わせた運転本数を179本→161本に削減
●通勤快急、通勤準急の運転時間帯が見直され、守口市駅の快速急行、準急停車時間帯が拡大
●全車両座席指定「ライナー」列車が1本増発(樟葉発淀屋橋行)

▲全車両座席指定「ライナー」(出町柳・三条・樟葉・枚方市発 ⇒ 淀屋橋行)の発車時刻
※赤字は増発(プレスリリースより)

昼間時間帯(平日10時~15時台)
●1時間当りの特急、準急、普通(中之島~萱島・枚方市)を上下各6本から4本に減便し、新たに快速急行を2本運転
●快速急行(淀屋橋~出町柳間)にて「プレミアムカー」サービスを実施
●乗客の多い淀屋橋~枚方市間で相互間に先着する列車を現行6本(全て特急)から10本(特急・快速急行・準急)に増発
●交野線、宇治線は1時間当りの運転本数を上下各6本から4本に減便

▲京橋駅 平日時刻表(出町柳方面行)(プレスリリースより)

夕ラッシュ~夜間時間帯(平日17時~22時台)
●平日夕ラッシュから夜間時間帯における各列車種別の運転間隔を変更、上下合わせた運転本数を391本→359本に減便

▲平日17時~22時台における各列車種別の運転間隔(上り京橋駅)(プレスリリースより)

●出町柳行の全車両座席指定「ライナー」列車を2本増発し4本運転化、18時から21時まで淀屋橋駅を毎時00分発とするダイヤに変更

▲全車両座席指定「ライナー」(淀屋橋発 ⇒ 出町柳行)の発車時刻
※赤字は増発(プレスリリースより)

深夜時間帯~最終列車(平日・土休日23時~最終)
●深夜時間帯の上下合わせた運転本数を平日56本→38本に、土休日53本→37本に減便
●各線における最終列車を最大20分程度繰り上げ

▲主要駅の最終列車(プレスリリースより)

■快速特急「洛楽」および特急における速達性の向上
平日における快速特急「洛楽」の所要時間(淀屋橋~出町柳間)を最大2分短縮
●平日および土休日の昼間時における特急の所要時間(京橋~祇園四条間)を最大1分短縮

▲快速特急「洛楽」の所要時間が短縮する区間の例(平日の最速列車)
(プレスリリースより)

▲特急の所要時間が短縮する区間の例(平日・土休日の昼間時間帯における最速列車)
(プレスリリースより)

■「プレミアムカー」サービスの実施
●昼間時間帯の快速急行において「プレミアムカー」サービスを実施。従来の特急停車駅に加え、新たに守口市駅、寝屋川市駅、香里園駅からもサービスの利用が可能。

▲プレミアムサービスの料金表(プレスリリースより)

大津線

昼間時間帯における一部列車の運転区間見直し(平日・土休日)
●石山坂本線において、昼間時間帯(10~15時台)に、石山寺~坂本比叡山口間を運転する列車と石山寺~近江神宮前間を運転する列車を10分間隔で交互に運転

▲びわ湖浜大津駅平日時刻表(坂本比叡山口方面行)(プレスリリースより)

■学休期ダイヤの実施
石山坂本線において、沿線の学校の長期休暇が実施される時期の平日を「学休期ダイヤ」として、7時~9時台の運転本数を通常ダイヤから上下あわせて9本減便して運転する。

🔶詳細はこちら
🔶京阪電車ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加