ニュース

JR四国、一部特急列車運休 8月23日から当面の間

2021.08.16

 JR四国は、新型コロナウイルスの影響により特急列車の利用が減少していることなどを踏まえ、一部の特急列車の運休などを実施すると発表した。詳細は以下の通り。

20200115215241-3285b3e193be19149c605186a8b566bdf2b5a687.jpg‘20.1.11 予讃線 玉之江〜壬生川 P:川崎裕幸
今日の一枚より

◎運休列車及び運休日

■定期列車:特急列車 10 本
■期間:8月23日(月)から当面の間

▲運休列車一覧(プレスリリースより)

◎「しおかぜ」「いしづち」の乗り換えについて

 予讃線特急「いしづち」の一部列車は、同じく8月23日(月)から当面の間、宇多津駅・多度津駅での特急「しおかぜ」との分割・併結を行わないと発表している。「いしづち」は下りが高松駅~多度津駅間、上りが宇多津駅~高松駅間のみの運転となるため、【高松方面~松山方面】へは多度津駅で、【松山方面~高松方面】へは宇多津駅で乗り換えとなる。

▲変更される「しおかぜ」一覧(プレスリリースより)
▲変更される「いしづち」一覧(プレスリリースより)
▲「しおかぜ」「いしづち」の乗換案内図(プレスリリースより)

🔶詳しくはこちら
🔶JR四国ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加