ニュース

モードチェンジで甘口と辛口を楽しめる! DMVをイメージしたカレー!

2021.07.28

 阿佐海岸鉄道と吉本興業、徳島県の食品販売会社である丸本がコラボし、「DMVカレー」が発売される。

 2021年度内の運行開始が予定されているDMV(デュアルモードビークル)は、駆動部の切り替えにより線路と道路の両方を走行できる車両だが、この新商品にもそのイメージが盛り込まれた。

 食材にはDMVが走る周辺地域の特産品を使用。徳島県の阿波尾鶏やたけのこを使った「辛口阿波尾鶏キーマカレー」と、高知県のぽんかんをアクセントにした「甘口ぽんかん阿波尾鶏カレー」の2種のルーがセットになっている。

 また、同商品は吉本興業所属のタレント・YouTuberである鈴川絢子さんがプロデュースを担当。商品企画やイラストを多用したパッケージデザインは、今回のコラボによって誕生したものとのこと。下記各店およびウェブ通販にて販売中。

商品名
 DMVカレー

希望小売価格
 888円(税込959円)※1箱2種類入り賞味期限2年間

販売者
 株式会社丸本

取扱先
けい樂亭楽天市場店 (㈱丸本公式ページ)
・よしもとエンタメショップ(吉本興業公式グッズショップ) 新宿店・難波店・大阪国際空港店
cheeky’s store (吉本興業公式・物産ECサイト)
・キョーエイ各店・徳島空港・コート・ベール徳島ゴルフクラブ
・JAあいさい広場・あるでよ徳島(阿波おどり会館内)・とくとく市場(徳島とくとくターミナル)
・サンシャインモアナ店・ふれあいの宿遊遊NASA
・鳴門市物産会館・道の駅第九の里・海の駅東洋町(高知県) など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加