ニュース

JR四国 「みどりの券売機プラス」を16駅に設置

2021.07.27

 JR四国は、テレビ電話を介してオペレーターが操作方法の案内やきっぷの代行発券が可能な「みどりの券売機プラス」を16駅に設置する。詳細は以下の通り。


(JR四国プレスリリースより)

■導入箇所(各1台)
・香川県:栗林、志度、三本松、琴平の各駅
・愛媛県:川之江、壬生川、伊予大洲、 内子、宇和島の各駅
・徳島県:鴨島、穴吹、阿波池田の各駅
・高知県:土佐山田、後免、朝倉、須崎の各駅

■サービス開始日
 2021年10月

■購入できるきっぷ
 JR線の乗車券・特急券・定期券・主なトクトクきっぷが購入可能。e5489で予約したきっぷも受け取り出来る。操作は、日本語・英語・簡体中国語・繁体中国語・韓国語の5ヶ国語対応している。
 これに加えてオペーレータが対応した場合は、割引証や資格確認が必要となる学生割引・ジパング割引・身体障害者割引乗車券など、みどりの窓口にて取り扱っているほとんどのきっぷが購入可能となる。

🔶詳しくはこちら
🔶JR四国ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加