ニュース

第9回火車撮影家集団写真展「世界の線路端からIV」

2021.07.21

 鉄道写真家グループ「火車撮影家集団」では、「世界の線路端からIV」と題して第9回の写真展を下記の要領にて開催する。カラー、モノクロで60点を展示予定。

▲P:和田 浩

■開催日時
 2021年7月15日(木)~26日(月)
 ※7月20日(火)・21日(水)休館
 10:00~18:00(最終日15:00終了)

会場
 オリンパスギャラリー東京
 東京都新宿区西新宿 1-24-1 エステック情報ビル B1F

■入場無料

■出展者
 小山 哉、五十嵐 航、遠藤 憲、加藤 潤、木曽千尋、鬼頭敏明、小林弘雄、佐々木 新、桜井隆司、櫻井唯貴、清水 等、鈴木 靖、當麻哲弥、田島常雄、只木文明、田中 晋、日栄清真、真島洋一、松岡秀樹、水上郁摩、原田佳典、綿谷 誠、谷内伸久、谷中貴則、和田 浩、渡邊航平、小竹直人(主宰)

■主催者からのコメント
 日本各地はもとより、韓国、中国、モンゴル、ロシア、インド、タイ、アメリカ、ボリビア、キューバ、欧州各国など、10数ヶ国で撮影した鉄道写真。好奇心のおもむくままに世界に飛んで、まだ見ぬ列車や鉄道風景を求めて世界の鉄路の果てまで追いかけ、それぞれの視点で捉えた作品です。

🔶詳しくはこちら
🔶オリンパスギャラリー東京アクセス情報

※7月19日発売のレイル・マガジン450(2021年9月)号にて、本展出展者のうち、小林弘雄・和田 浩両氏出展作品の誌上ダイジェストが掲載されています。(レイル・マガジン編集部)

◎同時開催中
小竹直人写真展「OM-Dで捉えた鉄道写真~新たなる表現への挑戦~」

■会場:オリンパスプラザ東京クリエイティブウォール

🔶詳しくはこちら


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加