ニュース

昭文社「昭和・平成を生き抜いた鉄道遺産 関東編」

2021.05.24

 昭文社は「昭和・平成を生き抜いた鉄道遺産 関東編」を2021年5月28日より発売する。
 本書は古き時代に生まれた鉄道施設を一つの 「鉄道遺産」 として捉え、東京を中心に関東一円を走る全21路線にフォーカス。本書のための撮り下ろし写真をふんだんに使い、13本の「旧国鉄路線」と8本の「古参私鉄路線」をバランス良く紹介している。
 鉄道ファンの旅の知識欲をくすぐる一冊になっている。

■発売日
 2021年5月28日(金)

■定価(税込み)
 1,540円

■主な内容
・第1章 旧国鉄時代の大幹線(中央本線、総武本線・成田線、御殿場線、上越線)
・第2章 旧国鉄の通勤路線(京浜東北線、湘南新宿ライン・横須賀線)
・第3章 産業ゆかりの旧国鉄主要路線(青梅線、南武線、鶴見線)
・第4章 旧国鉄が房総半島をぐるり1周(内房線、外房線)
・第5章 都市部を駆ける私鉄(東急池上線、西武新宿線・多摩湖線)
・第6章 時を超えて走る地方私鉄(秩父鉄道線、岳南線、上毛線、上信線、小湊鐡道線)

🔶詳しくはこちら
🔶昭文社HDウェブサイト 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加