ニュース

宮澤孝一さんが受賞 日本写真協会賞受賞作品展2020

2021.05.18

 公益社団法人 日本写真協会が、写真界に貢献した方に対して贈る日本写真協会賞。2020年はその中の「功労賞」として鉄道写真界から宮澤孝一さんが選出された。

▲P:宮澤孝一「にっぽんの市内電車・路面電車」より(一財 日本カメラ財団所蔵)

 選考理由は、2019年にJCIIフォトサロンで開催された個展「にっぽんの路面電車―昭和20~50年代―」にて「その時代の町のたたずまいと、そこに暮らす人びとの姿を記録し続けた功績に対して」とされている。

 そしてその受賞を記念した作品展が下記の通り開催される。この作品展では他の受賞者の作品と共に、「にっぽんの路面電車―昭和20~50年代―」の作品から展示されるとのこと。

■開催日時
 2021年6月1日(火)~3日(木)
 ※本来は5月28日(金)スタート予定だったが、緊急事態宣言発出のため、6月からのスタートとなった。
 10:00~19:00(最終日は16:00まで)

■会場
 富士フイルムフォトサロン東京 スペース1
 東京都港区赤坂9-7-3 フジフイルムスクエア内
 都営大江戸線・東京メトロ日比谷線六本木駅または東京メトロ千代田線乃木坂駅が最寄り

■入場無料

🔶詳しくはこちら
🔶公益社団法人 日本写真協会ウェブサイト

■関連記事
🔶JCIIフォトサロン 宮澤孝一作品展「鉄道写真モノクロ傑作選」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加