ニュース

IGRいわて銀河鉄道 「滝沢市×IGRラッピング車両」デビュー!

2021.04.09NEW

 IGRいわて銀河鉄道は岩手県滝沢市と連携し、初となる1編成2両への全面ラッピングを行った。この全面ラッピングに併せて、記念入場券セットの発売と巣子駅へ駅名標の設置も行う。詳細は以下の通り。

◎車両ラッピング
 IGRいわて銀河鉄道保有のIGR7000系車両1編成に全面ラッピングを実施。経営の支援と利用促進を目的としている。ラッピングには滝沢市の観光・物産をテーマにしたデザインを使用し、コロナ禍で低迷する観光等の回復を目指す。滝沢市キャラクター「ちゃぐぽん」とIGRイメージキャラクター「ぎんがくん」「きらりちゃん」も描かれた賑やかな車両で、しかも両側面および前後でイメージが異なるデザインとなっている。
 また、ラッピングの運行情報を当面の間、ホームページで公開する。

▲東側の車両側面・八戸方面の前面は「滝沢面デザイン」とされる。 P(2点共):IGRいわて銀河鉄道プレスリリースより

▲西側の車両側面・盛岡方面の前面は「IGR面デザイン」とされる。

 

◎記念入場券セット
 滝沢市×IGRラッピング車両 運行開始を記念して、滝沢市内にある滝沢駅・巣子駅の記念入場券セットを発売中。

●発売額:280円
●セット数:500セット
●発売箇所:滝沢駅窓口(6:45~11:40、12:40~17:00)

■巣子駅の駅名標
 ラッピング車両と同じデザインを基調としたオリジナル駅名標を巣子駅に設置。

🔶詳しくはこちら
🔶IGRいわて銀河鉄道ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加