ニュース

JR西日本 ICOCAポイントサービス拡充!エリア内の回数券は販売終了

2021.03.31

 JR西日本は、ICOCAポイントサービスの還元率を拡大させ、エリア内の回数乗車券の販売を終了すると発表した。詳細は以下の通り。

20191209224816-f4133d95ff8d8ab105621d48676a4a0ac3ebede7.jpg

 ’19.12.7 東海道本線 山崎〜島本 P:原田大輔
今日の一枚より

■ICOCAポイントサービスの拡充について
●変更点
 利用回数ポイントの還元率を10%から15%に拡大させる。

●ポイントサービスについて
・利用回数ポイントは、ICOCA エリアで1ヶ月間(1日~末日)に同一運賃区間の利用が11回以上あった場合に11回目以降の利用1回ごとに、ICOCA ポイントが貯まるサービス。
・たまったポイントは「1ポイント=1円」で換算し、ポイントチャージすることで列車の乗車や買い物に利用できる。

●サービス変更日
 2021年10月1日(金)

●サービス対象エリア

(JR西日本プレスリリースより)

●PiTaPa割引サービス(利用回数割引)について
 同様に割引率を拡大する。

●PiTaPa割引サービス対象エリア

(JR西日本プレスリリースより)

●その他
・ICOCA ポイントサービスの利用には、利用登録(無料)が必要
・詳しくは、「JR おでかけネット」を参照
🔶ICOCAポイントサービスについて
🔶PiTaPaポストペイサービスについて

■「ICOCA」エリア内の「普通回数乗車券」販売終了について
●販売終了エリア
 JR西日本の ICOCA ポイントサービス対象エリアの駅相互間

●販売終了日等
 2021年9月30日(木)の営業終了まで

🔶詳しくはこちら
🔶JR西日本ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加