ニュース

JR西日本 新幹線運転士に保護メガネを導入!

2021.03.25

  JR西日本は、運転操縦時の視認性向上と疲労軽減を目的として、運転士の保護メガネを2020年3月より順次導入している。今回、同管内の新幹線運転士にも、保護メガネを導入すると発表した。詳細は以下の通り。

(JR西日本プレスリリースより)

■対象者
 JR西日本管内の新幹線運転士(約500名)
※希望者に貸与

■導入効果
・直射日光、反射光によるまぶしさの軽減を図ることによる視認性向上
・直射日光及び反射光をカットすることによる疲労軽減

■実施時期
 2021年3月30日以降順次

■保護メガネについて

(JR西日本プレスリリースより)

●メーカー
 株式会社タレックス
 レンズ名:トゥルービュー(偏光レンズ)

●性能
・色覚に影響を及ぼさない(特許取得)
・疲労軽減

🔶詳しくはこちら
🔶JR西日本ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加