ニュース

私有コンテナで貨物列車に彩りを!甲府モデル UR1コンテナ登場!

2021.03.19

 甲府モデル製ペーパーコンテナの新製品、UR1が4月初旬より発売。併せて、対応するデカール2種もラインナップされる。なお、デカールのみ通販・イベント限定販売となる。

▲11-56:UR1コンテナの無塗装組立例。立体感は適度で、きれいに塗装すればプラ製品と混ぜても違和感はないだろう。

○11-56/UR1コンテナ
私有の12ft・両側面開き冷蔵コンテナ。全長に対してやや幅狭な扉を持ち、レサ・レムフといった冷蔵車なき後の鮮魚輸送にも活躍した。モデルは既存のコンテナキットと同様の未塗装ペーパーキットで、リブやドアハンドル等のディテールを貼り重ねで立体的に表現できる設計。5個入で、コストパフォーマンスも比較的高い。同社製コンテナ貨車への積載ももちろん可能である。

2,500円+税

 

▲13-11:UR1コンテナ用デカールA。2枚一組の構成。

○13-11/UR1コンテナ用デカールA
白地に赤帯の長崎運送カラーに対応したデカール。帯、社名ロゴ、各種標記が収録される。

2,200円+税

▲13-12:UR1コンテナ用デカールB。こちらは3枚一組で構成される。

○13-12/UR1コンテナ用デカールB
下関漁港近代化協同組合のカラーリングに対応。こちらは上半が白、下半は水面を思わせる青のグラデーションが入る。こちらも小標記類を含む一式入。

2,600円+税

🔸メーカーWebサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加