ニュース

185系にまだ乗れる! 『あしかがフラワーパーク 春の大藤号』 乗車の旅発売!

2021.03.18

 小田急トラベルは、185系を使用した団体臨時列車「あしかがフラワーパーク 春の大藤号」に往復乗車するツアーを販売する。185系は2021年3月のダイヤ改正で定期運用から引退。定期運用では乗車することができなくなった185系の旅を楽しむことができる。詳細は以下の通り。

20190418190339-96b41aa46f6b0f1426911e88e445ae946db15f15.jpg

 ’19.4.11 東海道本線 茅ヶ崎~藤沢 P:山本光希
今日の一枚より

■出発日
 2021年5月8日(土)日帰り

■旅行代金
 大人:7,900円
 小児:6,900円

■行程
 上野駅9:50発→「あしかがフラワーパーク春の大藤号」→あしかがフラワーパーク駅11:56着→あしかがフラワーパーク(入園券付き)→あしかがフラワーパーク駅15:28発→「あしかがフラワーパーク春の大藤号」→上野駅17:53着

■あしかがフラワーパーク
 2014年に日本で唯一、アメリカCNNが選出した「世界の夢の旅行先10カ所」に選ばれた広さ94,000平方メートルの園内に、350本以上の見応えのあるフジのガーデン。
 栃木県の天然記念物にも指定されている600畳敷(1,000平方メートル)の大藤棚3面を持ち、世界でも珍しい八重の大藤棚、白藤のトンネルは花の真下を通り抜けることができる。また、この時期は5,000株以上のツツジやシャクナゲなど、春の花数百種も咲き乱れ、フジとの競演が百花繚乱の園内を演出している。

🔶詳細・申し込みはこちら
🔶小田急トラベルウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加