ニュース

嵐電北野白梅町駅、3月25日から新駅舎の供用開始

2021.03.10

  京福電気鉄道株式会社は、北野白梅町駅の新駅舎について2021年3月25日(木)から供用を開始すると発表した。これをもって、2019年度から進めてきた北野白梅町駅リニューアル事業は全て完了する。詳細は以下の通り。

▲北野白梅町駅新駅舎イメージ(嵐電プレスリリースより)

◼️新駅舎の特長
・嵐山駅をデザインしたGLAMOROUS co.,ltd.代表・森田恭通氏による「白梅」をモチーフにしたデザインを採用

▲森田恭通氏デザインの嵐電嵐山駅(嵐電プレスリリースより)

・天井には京都の地産材「みやこ杣木(そまぎ)」を全面に使用

▲京都市の地域産材であることを明示する認証マーク(左)とマーク貼付例(右)(嵐電プレスリリースより)

・インフォメーションコーナーでの駅係員による乗車案内・観光案内
・デジタルサイネージによる嵐電沿線や西陣・北野エリアの映像によるPR
・京都市バス急行102号系統のバス停併設
・スロープ設置などのバリアフリー化
・多目的トイレ設置

🔶詳しくはこちら
🔶京福電気鉄道ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加