ニュース

会場は営業休止する市役所前駅南口! 長野電鉄「地下化開業40周年イベント」開催

2021.03.10

 長野電鉄は、2021年3月1日に地下化開業40周年を迎えたことを記念し、硬券乗車券などの発売イベントを開催すると発表した。会場には、3月12日をもって営業を休止する市役所前駅南口を使用する。詳細は以下の通り。

▲市役所前駅の地下ホームに入る8500系(長野電鉄ウェブサイトより)

◼️イベント名称
 「地下化開業40周年イベント」
◼️開催日時
 2021年3月20日(土)、21日(日)両日とも11:00~12:30
 ※2日間とも実施内容は同じ
◼️会場
 市役所駅南口窓口

▲南口改札口と窓口(長野電鉄ウェブサイトより)

●市役所駅南口窓口について

 3月12日をもって営業を休止する市役所前駅南口には券売機はなく、窓口での乗車券販売のみを行ってきた。また、南口は平日朝のみの営業であることから、鉄道ファンの間では、硬券を入手するのが難しい駅窓口として、知られていました。

 ◼️イベント内容
 以下の硬券乗車券などを発売
・市役所前駅南口の休止を記念し、新規に作成した、市役所前駅南口発行の硬券乗車券類8種
・従来、市役所前駅南口で発行していた硬券乗車券類
・南口で発売していた「地下化開業40周年記念入場券・乗車券」の内の2種
・長電フリー乗車券(1日用)(L2編成デザイン)
・その他、硬券を中心とした過去の乗車券類(掘り出し物もあり)

🔶詳しくはこちら
🔶長野電鉄ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加