ニュース

JR貨物 VRコンテンツを公開

2021.02.18

 JR貨物は隅田川駅で撮影されたVRコンテンツを公開している。本コンテンツは、日本経済新聞社が提供するスマートフォン用アプリ「日経 VR」を媒体とし、撮影制作を行ったもの。普段立ち入ることができない貨物駅構内と、安全運行を支える社員の仕事を、VR ならではの迫力ある映像で楽しむことが出来る内容となっている。詳細は以下の通り。

「日経VR」イメージ画像(JR貨物プレスリリースより)

■公開日
 2021年2月17日(水)

■アドレス
「日経VR」アプリサイト
「JR貨物ブランドターミナル」からのアクセス可能

■内容
・車両検査の風景
 隅田川駅構内の隅田川機関区で行われている貨車の検査風景を様々な角度から多数収録。
・入換専用機関車の運転席からの眺め
 隅田川駅構内で貨車の入換(移動)を行うハイブリッド式機関車HD300形式の運転席を360°の写真で体感できる。
・機関車と貨車の連結場面
 荷物を載せた貨車とそれを牽引する機関車の連結作業を通常では見られないアングルから撮影した。360°の映像で体感できる。

🔶詳しくはこちら
🔶JR貨物ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加