ニュース

2700系勢力増大!~JR四国2021年春ダイヤ改正~

2020.12.18

 JR四国では、ダイヤ改正を2021年3月13日(土)に実施する。

▲’19.1.23 多度津工場 P:勢 芳明

◎2700系特急気動車の追加投入

■特急「南風」「しまんと」の全列車を2700 系車両で運転
 高知~岡山・高松駅間を運転する特急「南風」28本(下り14本、上り14本)のうち新たに10本を2700系車両で運転する。また、特急「しまんと」10本(下り5本、上り5本)のうち新たに6本を2700系車両で運転する。これにより、特急「南風」「しまんと」の全列車を2700 系車両で運転することになる。

■特急「あしずり」で2700系車両を追加投入
 高知~中村・宿毛駅間を運転する特急「あしずり」16本(下り8本、上り8本)のうち、2本を新たに2700 系車両で運転する。

◎パターンダイヤ導入

■土讃線「高知~土佐山田駅間」でパターンダイヤを導入
 高知~土佐山田駅間を9~15 時台に運転する普通列車の発車時刻を概ね統一する。また、パターンダイヤ時間帯において後免駅発・高知駅行きの普通列車を1本増発し、都市圏輸送の充実を図る。

■徳島線「徳島~穴吹駅間」でパターンダイヤを導入
 徳島~穴吹駅間を9~17 時台に運転する普通列車の発車時刻を概ね統一する。また、パターンダイヤ時間帯において徳島~阿波川島駅間を運転する普通列車を8本増発し、都市圏輸送の充実を図る。

◎その他

■特急「宇和海3号」の松山駅の発車時刻を変更
 松山駅を6時台に発車する特急「宇和海3号」の発車時刻を3分繰り下げる。

■特急「南風25号」「しまんと9号」から高知駅で須崎方面への普通列車乗り継ぎ可能に
 高知駅で特急「南風25号」「しまんと9号」から須崎方面の普通列車への乗り換えが可能となり、岡山・高松方面から須崎方面への移動が便利になる。

■最終列車の時刻繰り上げ
 新型コロナウイルス感染症拡大による乗客の行動様式の変化により、特に深夜時間帯の利用が大きく減少しているため、利用状況にあわせた列車の減便や最終列車の時刻繰り上げを実施する。

■特急列車・普通列車の設定見直し
 特急列車・普通列車の平日・土休日の設定見直し、時刻・行き先等を変更する。

🔶詳しくはこちら
🔶JR四国ウェブページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加